読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Onsen Discovery Blog jp

温泉だけじゃない!グルメ、観光、サブカル…温泉にまつわる「今」を発信するブログです♪

“日本でもっとも豊かな隠れ里” - 人吉へようこそ~グルメ前編~

 Onsen Discovery 編集部です、皆様いかがお過ごしでしょうか ♪

さて今回は、鮎 に合うというウワサのお酒を探して、

人吉の中心部の酒造所を訪ねました!

こちらの繊月酒造さんでは、人吉・球磨地方が世界に誇る 米焼酎 を作っています。

f:id:fbi-staff:20161005162116j:plain

出典:繊月酒造さんHP http://www.sengetsu.co.jp/kurakengaku/index.html

 

と・・・いきなりですが質問です!

焼酎 と 日本酒 の違いってなんでしょう?

日本人でも意外と説明に困りますよね。

簡単に言うと・・・

 

日本酒は、醸造(①)

焼酎は、蒸留酒(②)

 

醸造酒:穀物や果実を醸造して造るお酒のこと。

原料に対して麹菌や酵母を使いアルコール発酵させることによりできたお酒

例:米→発酵→日本酒麦芽→発酵→ビール

 

蒸留酒:①をさらに蒸留したお酒

例:日本酒→蒸留→焼酎、ビール→蒸留→ウイスキー

 

参照:http://food-drink.pintoru.com/shochu/shochu-sake-difference/

 

ということだそう。初めて知りました・・・

ちなみにこちらでは、焼酎の製造工程を実際に見学することができ、

様々な種類のお酒の違いについても学ぶことができます。

f:id:fbi-staff:20161005164639j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/pingupinga1091/55095689.html

f:id:fbi-staff:20161005165025j:plain

f:id:fbi-staff:20161005162409j:plain

もちろん 試飲 もできます♪♪

ぜひ工場に行って実際に見学してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、ここ人吉・球磨地方では焼酎を楽しむ器も、

この辺りにしかない独特なものなんだとか。

それがこれ、ガラチョク

f:id:fbi-staff:20161005165416j:plain

出典:http://www.sengetsu.co.jp/gougai/n110610.html

左の大きいほうがガラ。焼酎を入れて容器ごと直火で温めることができます。

二つある右の小さいのがチョク。焼酎を飲むおちょこ。

これで焼酎を温めると、香りがたってまろやかになるそう!

 

こんなかわいい柄のチョクも。

f:id:fbi-staff:20161006144652j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/hakutake-denshohgura/10000063/

これはソラキュウと呼ばれるチョクの仲間。

f:id:fbi-staff:20161006144827j:plain

出典:http://jp.kumashochu.or.jp/page0100.html

 

これは・・・面白い形ですね。

底がとがっていて、下に置けない・・・

つまり、いったんお酒を注がれたら飲み干すまで下には置けない

人々がどれほどお酒を愛していたかがわかる、この土地ならではの風習です。

 

いかがでしたか?

人吉の米焼酎、試してみたくなりました?

次回の後編は、王道からマニアックまで、さらなる人吉グルメを堪能します☆

お楽しみに!